ダンボール

書類保管用ダンボールも大量かつ格安に!

会社において、ダンボールはさまざまな用途で使用されます。商品の梱包や発送だけでなく、保管期限が定められた重要な書類もダンボールに一纏めにするといったことがあるものの、既製品の書類保管用ダンボールはコストが割高です。複数の部門において書類保管用ダンボールを使用することで掛かるコストは見過ごせないものです。
しかし、ダンボールを専門通販で購入すればより低コストで書類保管用ダンボールも調達できます。既製品の場合、1枚当たり100円や200円の単価になるものの、専門通販で購入することで、1枚当たり50円以下で購入することも可能です。特にA4サイズやA3サイズは使用頻度も多く、一度に大量発注することもできます。既製品の方が安く購入できると考えがちですが、受注生産の場合は中間コストが掛からないだけでなく、製造元にとっても過剰な在庫リスクを抱えることがないため、より安い単価となります。
そのほか、書類保管用ダンボールの場合、あらかじめ記載する内容を定型化した印刷も可能であり、自社の書類保管にピッタリのものを手にすることが可能です。そのため、書類保管時の分類や表示方法も効率化されるため、目に見えない労務コストの削減にも繋がります。

専用ダンボールを製作して過剰梱包を解消しよう!

商品を梱包そして発送する際、中身の商品が破損しないように梱包するのは基本です。しかし、既製品のダンボールを使用する場合、梱包する商品のサイズが小さく、隙間を埋めるため、余計に梱包資材を詰め込むことになります。この場合、過剰梱包になるだけでなく、梱包資材の無駄が生じ費用アップそして廃棄物の増加に繋がり、商品を受け取った側は処分に困ることになります。
しかし、ダンボールの専門通販で購入すれば、過剰梱包の抑制、無駄な梱包資材の使用低減によるコスト削減、そして廃棄物の発生を抑制できるといったメリットがあります。専門通販の業者は、自社工場で既製品にはない寸法でダンボールを製作してくれます。そのため、商品をしっかりと梱包できるものを手に入れることができます。さらに既製品に比べ製作コストも安く、費用削減効果も期待できます。
さらに専用ダンボールであれば、商品サイズにピッタリのものが使用できるため、隙間が多くダンボール自体の強度が落ちるといったことも無くなります。結果、商品の破損リスクも避けられ、輸送による不良返品といったリスクも軽減できます。商品を安心して輸送するため、無駄に梱包資材を使用しているのであれば、ダンボールの専門通販を活用してみてはいかがでしょうか。

一人暮らしの学生や社会人にもダンボールの通販はおすすめ!

引っ越しシーズンに悩まされるのが、梱包資材の調達です。ホームセンターや運送業者からダンボールを購入できるものの、引っ越し費用をアップさせてしまいます。特に一人暮らしの学生や社会人で自動車を所有していない場合、ダンボールを購入するのも大きな手間になってしまいます。結果、運送業者から割高のダンボールを買ってしまうことになります。
ですが、ダンボールを専門通販で購入すれば、購入する費用が大幅に抑えられ、調達する手間からも解消されます。専門通販であれば、既製サイズのダンボールもホームセンターの半額以下になり、必要な枚数をスピーディーに調達できます。注文から納入まで2~3日と短納期であり、自宅まで届けてくれます。大量のダンボールが必要となる場合、自宅までの直送は非常に助かります。
また、専門通販であればダンボールや中に入れる仕切板、緩衝材やテープ類も一括で調達することができます。特に社会人で仕事で忙しいという方の場合、スマートフォンを利用して注文できるため、時間が有効活用できます。また、引越に慣れない方でも専門通販のダンボールセットを購入すれば、必要なものだけを購入でき、無駄に梱包資材を買う必要もありません。


ダンボールのオーダーメイドが激安!オーダーダンボールのサイズもたくさんのユーパッケージ。既製品やオーダーメイドの段ボール製作・化粧箱印刷で業界最安価格を目指すUPACKAGE(ユーパッケージ)です。店舗宅配用や引越し用、収納用などのオーダーダンボール箱・化粧箱を製作及び販売する通販です。

NEWS

RECOMMEND CONTENTS

Top